UTokyo Global FD シンポジウム1

バナーJPEG
2017年4月22日(土)
10:00-11:30 /東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室/学生及び教職員
2017年4月22日(土)
10:00am-11:30am
東京大学駒場キャンパス
数理科学研究科棟 大講義室



ノーベル物理学賞受賞者からのメッセージ 
理系科目を学ぶ最適な方法



近年、深い専門的な知識を有する科学者やエンジニアの思考プロセスの解明が進 んでいます。それに合わせて、この思考方法の効果的な学び方についての議論も 進んでいます。重要なのは、専門家となるにふさわしい考え方は、生まれながら にして与えられるものではなく、習得されるものだという点です。そのような能力の習得には特別な「認知プロセス」が必要とも言えます。しかし今日のアメリカの大学で最適とされている学習法のほとんどは、実は正しくないということが 最近の研究で明らかにされています。ノーベル物理学賞受賞者でもあるカール・ ワイマン博士が、専門的な研究を志す理系学生に必要な思考のプロセスと、それを自らの学習に結びつける方法を論じてくださります。講演後には質疑応答の時間もたっぷりあります!


※このセッションは写真およびビデオ撮影され、後日 インターネット・ホームページ等で使用する可能性があります。写真やビデオの使用を希望されない場合はお申し出ください。

※当日は9:50(開始時刻10分前)までにご入場ください。混雑が予想されますので、遅れての入場の場合、別の方にお席をお譲りする場合がございます。

※キャンセルされる場合は、こちらのメールアドレス(gfd-tokyo [at] adm.c.u-tokyo.ac.jp) まで早めにご連絡いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

※参加にあたり、ご質問や、特別な配慮が必要な場合は、gfd-tokyo [at] adm.c.u-tokyo.ac.jp)に4月9日までにご連絡ください。(ご要望を尊重しできるだけ調整いたしますが、人員体制や状況によりご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

Wieman saturday poster v4

日時2017年4月22日(土)  10:00am-11:30am
場所東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室
参加資格東京大学の 学生 及び 教職員
定員240 (先着順)
参加費無料
言語英語 (日英同時通訳あり)
参加登録事前登録をお願いいたします。→ こちら
お問合わせグローバルFD 委員会
Email: gfd-tokyo[at]adm.c.u-tokyo.ac.jp

前のページに戻る