UTokyo Global FD シンポジウム

GFD symposium
2017年4月23日(日)
14-17時 /東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室/学生及び教職員
2017年4月23日(日)
2:00pm-5:00pm
東京大学駒場キャンパス
数理科学研究科棟 大講義室



  2001年ノーベル物理学賞受賞者 
 カールワイマン博士に学ぶ
「エビデンスに基づく科学教育」


科学・工学はここ500年の間に、実験的調査を行うことで、急速な発展を遂げてきた。その一方で、科学・工学に関する「教育」は、科学的根拠のない慣習や個人の信念に大きく影響され、未だに中世の方法とさして違わない。しかしながら、「学び」に関する研究は、従来のやり方よりはるかに効果的な教育・学習・評価方法があることを示している。このような研究は、科学・工学を学ぶ学生たちが21世紀に必要となる知識を提供するための、新しい学びと教育を可能にするものである。本講演は、最も説得力のあるデータが存在する学部生向けの科学・工学教育に焦点を当てたものとなるが、それは専門知識の教育に関する一般的な原理に基づいており、幅広い教育分野に適応できるものである。


※このセッションは写真およびビデオ撮影され、後日 インターネット・ホームページ等で使用する可能性があります。写真やビデオの使用を希望されない場合はお申し出ください。

※当日は13:50(開始時刻10分前)までにご入場ください。混雑が予想されますので、遅れての入場の場合、別の方にお席をお譲りする場合がございます。

※キャンセルされる場合は、こちらのメールアドレス(gfd-tokyo [at] adm.c.u-tokyo.ac.jp) まで早めにご連絡いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

※参加にあたり、ご質問や、特別な配慮が必要な場合は、gfd-tokyo [at] adm.c.u-tokyo.ac.jp)に4月9日までにご連絡ください。(ご希望をできるだけ尊重し調整いたしますが、人員体制や状況によりご要望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

GFD_poster_J_A4

日時2017年4月23日(日)  2:00pm-5:00pm
場所東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室
参加資格学生、教職員、社会人・一般
定員250 (先着順)
参加費無料
言語英語 (日英同時通訳あり)
参加登録事前登録をお願いいたします。→ こちら
お問合わせグローバルFD 委員会
Email: gfd-tokyo[at]adm.c.u-tokyo.ac.jp

前のページに戻る