【ガイダンス】後期課程「後期国際研修」/主題科目「国際研修」東京・山梨 "Explore Japan with Finnish and Hungarian students"(Sセメスター)

スライド1
2018年4月10日(火)
18:45-20:15/21 KOMCEE WEST 地下1階 レクチャーホール/前期後期学生

シラバスの変更

以下の通りシラバスの訂正がありますので、履修の際はご注意ください。
40375 : 主題科目国際研修 Explore Japan with Finnish and Hungarian students

【誤】
* To participate in this course, you must successfully complete "Specialized Seminar: Education in Finland" offered in S1 Term. ……
* この授業を履修するには、S1タームに開講される全学自由研究ゼミナール「Education in Finland」を履修して合格し、なおかつその授業の課題を通じて選抜されることが必須要件です。

【正】
* To participate in this course, you must successfully complete "Specialized Seminar: Introduction to Undergraduate Research in Japanese Studies, Fri 2nd Period" offered in S1 Term. ……
* この授業を履修するには、S1タームに開講される全学自由研究ゼミナール「Introduction to Undergraduate Research in Japanese Studies (金・2限)」を履修して合格し、なおかつその授業の課題を通じて選抜されることが必須要件です。

ガイダンスの概要

【5位 No.12】 (薮井 知亜) TEDxUTokyo ~奇跡待つ静寂~

本ガイダンスは国際交流センターグローバリゼーションオフィスが実施します。ガイダンスでは本主題科目「国際研修」Explore Japan with Finnish and Hungarian studentsがどのようなコースか、履修登録から帰国後の課題などの留意点について 説明します。

また質問を受け付けますので、興味のある学生は参加することを強く勧めます。
本ガイダンスは、参加者に応じて、日本語または英語で実施されます。
履修希望者多数の場合、ガイダンスへの参加の有無を考慮します。

本授業履修のための最新情報を受け取りたい方はこちらのフォームにメールアドレスを入力してください。

ガイダンススライドはこちらからダウンロードできます。

コースのウェブサイト

お問合せ sakurai[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp(特任講師:櫻井勇介)
 
 本授業ではフィンランドとハンガリーから日本またはアジア研究に興味を持つ学生を受け入れ、10日間程度国立オリンピック記念青少年総合センターで寝食を共にし、セミナー、ワークショップ、フィールド調査、外国語としての日本語学習などの様々な協働学習を行う。履修生はセミナーやワークショップで知識を蓄えるだけでなく、自分たちで選んだ研究テーマについて主体的に研究活動を行う。
 研修後は、学んだ事柄についてまとめるのみならず、その中で身につけた新たなスキルや態度についても考えてもらいます。本授業は英語で行います。従いまして、英語でのアカデミックスキルの向上の機会ともなるでしょう。(事前研修については必要に応じて日本語と英語を併用する可能性があります)

6

ガイダンス情報

  • 日時: 4月10日火曜日 18:45-20:15
  • 場所: 駒場Iキャンパス21 KOMCEE West 地下1階レクチャーホール
  • 対象: 教養学部前期課程学生
  • 留意事項: 事前登録不要/途中入退場可
  • 言語: 英語または日本語(参加者によって)
  • 実施運営: 国際交流センターグローバリゼーションオフィス

本授業は、履修希望者多数の場合、ガイダンスへの参加の有無を考慮します。
*問い合わせ:21KOMCEE West 地下1階グローバリゼーションオフィス(担当特任講師:櫻井勇介)(平日10:00~17:00)

前のページに戻る