イベントレポート
Other Events
2015.7.8

和太鼓と盆踊り

2015.7.8/投稿者:国際センター駒場オフィス
  •  
 7月8日(水)、駒場Ⅰキャンパスの第2体育館にて国際交流イベント「和太鼓と盆踊り」を開催しました。対象は駒場地区の全ての学生、教職員ということで、80名近くの参加者が集まり、「日本の夏」を満喫しました。
 今回来ていただいた「大江戸助六太鼓」のみなさんのパフォーマンスはとても迫力があり、太鼓の振動で体育館全体が反響しているのがわかる程でした。参加者も耳だけでなく体全体で太鼓の音を受け止め、日本古来からの伝統的な音楽を楽しんでいたようでした。
 太鼓のパフォーマンスの後は、盆踊りで、今回は、「東京音頭」と「炭坑節」という有名な2曲を、みんなで踊りました。踊りの簡単な説明の後、太鼓の周りを円になって踊りました。 参加した留学生も見よう見まねで踊っていましたが、中には初めてとは思えない程、上手に踊っている学生もいました。
 最後に、実際に太鼓を叩かせてくれる時間を設けてくださると、一瞬にして太鼓の前に希望者の長い列ができました。太鼓を叩くことができた留学生はとても嬉しそうでした。中には、「実際に太鼓を習いたいがどこに行けばよいか」という質問も出る程でした。
 今回のイベントでは、先着申込5名の女子留学生には浴衣を、先着20名の留学生には法被の貸し出しを行ったので、より日本的な雰囲気を作り出すことができました。浴衣を実際に着てみた留学生は「優雅に見える着物も実際に着るのは大変!」という感想を漏らしていました。また、「帰国の際には、ぜひ浴衣を買って帰りたい」という留学生もいました。
 その後MMホールで開催された交流会では「大江戸助六太鼓」のみなさんに和太鼓についてさらに質問をしている留学生の姿も見られ、和太鼓に対する関心の高さを感じました。太鼓と盆踊りを通して普段あまり会うことのない留学生同士や日本人学生との交流ができていたのもよかったです。

1

2

3

4

前のページに戻る