Other Events
2016.12.7

英語落語 by 立川志の春

2016.12.7/投稿者 Savy Des-Etages
  •  
私が初めて落語に出会ったのは、どちらかというと少し変わったかたちだったと思います。以前、「逆転裁判」というテレビゲームをしたことがあったのですが、その中で、落語家や様々な落語の話が絡んだ殺人事件がありました。なので、私は実際に生の落語を、しかも英語で聞きに行けるイベントがあると知った時は跳んで喜びました。
 
立川志の春さんは公演中とても魅力的で、様々な古典落語を披露してくれました。私が特に好きだったのは寿限無でしたが、公演で1番素晴らしかったのは質疑応答の時間でした。落語家にたくさんの質問ができる機会はとても貴重であり、また私たちはたくさんの質問があったので、観客がいかに彼に魅了されていたかは明らかだったと思います。
 
公演後の交流会は、美味しい食べ物をいただき、他の学生と交流する絶好の機会でもありましたが、私は立川志の春さんと世界の国々の様々なタイプのユーモアについてお話しすることができました。(志の春さんがイギリスのユーモアが好きだと知って嬉しかったです!)このイベントは私にとってこの1週間で最も印象的なものでした。もしまたこのようなイベントがあれば、私は皆さんに参加することを勧めて「落語の夕べ」がいかに素晴らしいかを自身で感じて欲しいと思います。

Savy Des-Etages

1-2

2

3

4

6

7

9

10

前のページに戻る