ニュース
海外留学
2017.10.5

主題科目「国際研修」マレーシア "RoboCon: Basic robotics amid a multicultural academic environment in Malaysia"(Aセメスター)

授業最新情報をこちらに掲載します。
  •  

事前ガイダンス情報

  • 日時: 9月28日木曜日 18:45-20:00
  • 場所: 駒場Iキャンパス21 KOMCEE West 地下1階レクチャーホール
  • 対象: 教養学部前期課程生
  • 留意事項: 事前登録不要/途中入退場可
    履修希望者多数の場合、ガイダンスへの参加の有無を考慮します。
  • 言語: 英語または日本語(参加者によって)
  • 実施運営: 国際交流センターグローバリゼーションオフィス

*問い合わせ:21KOMCEE West 地下1階グローバリゼーションオフィス(平日10:00~17:00)
*本国際研修参加に際しては「東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金」が利用できます。
手続きはご自身で責任を持って行ってください。


ガイダンススライド
履修希望登録フォーム

研修費用

航空券代:¥70,000程度 (空港ー市街地の往復バス代服務)
(出発前1か月程度を目安に支払いを行う・為替レートや燃料代の変動によって増減する可能性があることに留意してください。旅行会社が作成する請求書に従って支払います)
10月に履修が認められた段階で旅行会社指定のキャンセル料の支払い義務が生じることに注意すること。

研修滞在費:¥50,000程度
(支払時期は後日連絡します。為替レートによって増減する可能性があることに留意してください。(予定→)履修生は本学が定める為替レートに基づいて作成された請求書に従って本学の口座に費用を振り込みます。)

上記の「研修滞在費」は以下のものを含みません。
◆公共交通機関利用費
◆食費
◆施設入館・見学料
 
*本国際研修参加に際しては「東京大学海外派遣奨学事業2017年度短期・超短期海外留学等奨学金」が利用できます。
手続きはご自身で責任を持って行ってください。

スケジュール

2018年 
2月18日 (成田発)  
3月4日 (成田着)

成績評価対象となる課題
(変更の可能性あり)

  • 講師の授業や指導(授業のない日はその日の経験)に基づいて1日200-250語)の学習日記を書く (その日に学んだ内容や知識に基づいて考察する)。
  • 帰国後14日以内に2000語(英語)で学習内容について自身の経験をふまえてまとめる。
  • 授業で体験したことと自身の調査をふまえ、マレーシアの学生を相手にプレゼンテーションを行う。

宿泊先

キャンパス内に設置された学生寮での滞在を予定。

移動手段

事前にアレンジされた空港バスに乗り滞在先に向かいます。クアラルンプールはバスや電車といった公共交通が整備されています。学外の訪問予定地へはバスや電車を用いて向かいます。

参加に際して必要となる誓約書

前のページに戻る