国際関連リソース

resourse(Do not delete)

トップ > 国際関連リソース > グローバリゼーションオフィス > 教員紹介 > 教員紹介 > 笹山 尚子

笹山 尚子 (ささやま しょうこ)

特任助教
 
京都市出身。2007年、同志社大学 文学部 英文学科卒業。2009年、上智大学 外国語学研究科 言語学専攻 英語教授法コース 修士課程修了。その後、フルブライト奨学生として、ハワイ大学マノア校(米国) 第二言語研究科に二年間在籍。2015年、ジョージタウン大学(米国) 言語学専攻 博士課程修了。2016年1月、東京大学 国際交流センター グローバリゼーションオフィスに着任。
 
専門は第二言語習得、言語教育学(ファカルティ・ディベロップメントを含む)、教育におけるアセスメントなど。自身のティーチング、教員養成、プログラム評価、研究等を通じて、主に日本・アメリカにおける言語教育の向上に力を入れる。趣味は旅行、ランニング、ハイキング。

学生へのメッセージ

私自身の初めての海外経験は、小学校時代に親善大使としてセイシェル共和国を訪れたことでした。短い期間でしたが、この海外経験が世界に興味を持つようになった私の原点となっています。新しい言語を学び、新しい国を訪れ様々な文化に触れることは、世界に対する視野を広げ、国際社会における自分の役割・将来の可能性について等考える、よいきっかけになると思います。学生の皆さんにも、そのような素敵な体験をしてもらえるよう、精一杯お手伝いできればと願っています。語学から留学まで、いつでも相談に来てください。

会話ができる言語

日本語、英語