国際関連リソース

resourse(Do not delete)

トップ > 国際関連リソース > グローバリゼーションオフィス > 教員紹介 > 教員紹介 > 大澤 麻里子

大澤 麻里子(おおさわ まりこ)

講師
 
東京都出身。東京大学総合文化研究科言語情報科学博士課程単位取得満期退学。
大学時代に1年間交換留学生としてアメリカ合衆国で過ごし、留学生及び社会人としてイタリアに8年間居住。2013年2月東京大学国際交流センターグローバリゼーションオフィスに着任。
 
言語教育、言語政策、異文化間コミュニケーションなどを専門とし、最近ではイタリア、フランス、スイス、ルクセンブルクなどで複言語教育に関する研究活動を行っています。近著は「複言語教育政策のありかたをめぐってーイタリア・ヴァッレダオスタ特別自治州とルクセンブルク大公国の政策の比較」(2014)、「南チロルのドロミテ・ラディン語の母語継承―イタリア語とドイツ語の狭間で―」(2015)。

学生へのメッセージ

私自身、大学時代に交換留学生として1年間アメリカ合衆国で学び、その後、留学や仕事のため、イタリアで8年を過ごした経験があります。留学を希望する学生に対してのアドバイス及びサポートをしておりますので、お気軽にご相談下さい。

会話ができる言語

日本語、イタリア語、英語、会話レベルのスペイン語