トップ > 学生の声 > 受入学生の声:アジア

受入学生の声:アジア

ウジワラターカー
インド/教養学部(PEAK)/学部課程/こんにちは。私の名前は、ウジワラです。インド出身のPEAK2年生です。趣味は色々ありますが、その中でも、沢山食べること、書く事、絵を描く事、厳選した本・テレビ番組・映画等に時間を費やすのが、特に好きです。
Yui 2
日本/総合文化研究科(GPEAK)/修士課程/こんにちは。東京大学駒場キャンパス、総合文化研究科の国際人材養成プログラム修士課程を今年修了する、藤田由比と申します。日本国籍を持っていますが、大学院に入って、東京に住み始める前は、13年間アイルランドに暮らしていました。なので、留学生のような帰国子女です。
Bipasha
インド/教養学部(PEAK)/学部課程/皆さんこんにちは!インドの首都ニューデリーから来た学部二年生のビパシャです!言語を習うこと、カラオケに行くこと、絵を描くこと、ファンタシー小説を読むこと、旅行すること、すごく辛いものやすごく甘いものを食べることが好きです。私の両親がそれぞれ違う言語を使っていたので、子供の頃からインドの三つの言語と英語を習っており、中学校からは日本語も習うようになりました。
Bryan
シンガポール/教養学部(PEAK)/学部課程/自己紹介をお願いします。 教養学部3年生で、PEAKプログラムで学んでいます。専攻分野は環境科学です。シンガポール出身で、日本に来るまではずっとシンガポールに住んでいました。東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。駒場キャンパスは、東京大学の中でも抜群に活気のある、明るい雰囲気のキャンパスだと思います。キャンパスは1日中にぎやかで、学生が遊びに出かける週末でも同様です。充実した大学生活を送ることは私の目標の1つでしたが、駒場キャンパスのおかげでそ
ishraq
バングラデシュ/教養学部(PEAK)/学部課程/自己紹介をお願いします。こんにちは。Ishraqと申します。東京大学の駒場キャンパスで学んでいる学部生です。日本に来たのは2013年の9月下旬で、10月の第1週から授業が始まりました。東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。私が東京大学での学士号取得を決めた理由は、次の3つです。教育の質:私は一流の大学で勉強したいと考えていました。
Janice
マレーシア/教養学部(PEAK)/学部課程/自己紹介をお願いします。 こんにちは。マレーシアから来ました。私は英語、「マングリッシュ」(マレーシアの英語)、北京語、日本語、マレー語、インドネシア語、広東語など、多くの言語を話します。言語を混ぜて使ってしまうことも多く、時には「マングリッシュ」で話してしまうこともあるのですが、ご容赦ください。私の一番ユニークな点は、学校ではなく家庭で教育を受けたというところかもしれません。今、私はアマチュアの写真家であり、ギタリストであり、ピアニストです。
Kotoe Kuroda
日本/教養学部(PEAK)/学部課程/こんにちは、琴絵と申します。私は両親共に日本人ですが、人生の半分を海外(中国、韓国、イギリス)で過ごし、もう半分は日本にいましたが、インターナショナルスクールに通っていました。日本の教育を受けたことがないため、PEAKで東京大学に入りました。
Lin Gengxian Shunji
シンガポール/教養学部(PEAK)/学部課程/自己紹介をお願いします。こんにちは、Shunjiと申します。PEAKプログラムの3年生です。東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。私は環境科学関連の幅広い分野に関心があり、東京大学で英語で学ぶこともできるPEAKプログラムに興味を持っていました。
Amelia Lee
マレーシア/総合文化研究科(GPEAK)/修士課程/自己紹介をお願いします。 私は修士課程の学生で、東京大学駒場IIキャンパスで学んでいます。沖研究室に所属しており、水文モデリングに関するスキルを磨いています。私はマレーシアを母国と呼んでいますが、大学時代にはアメリカやポーランドにも住んでいました。時間があるときは、散歩をしたり、食事の写真を撮ったりして、自分のWebサイトにアップしています。
catherrine
フィリピン/教養学部(AIKOM)/学部交換留学生/自己紹介をお願いします。 フィリピン大学からの交換留学生のキャサリンです。初等教育を学んでおり、専攻分野は言語学と文学です。旅行、食事、料理、読書が好きです。日本の文学や音楽にとても興味があります。東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。東京大学は、日本だけでなくアジアでもトップの大学であることは誰もが知っています。それだけでなく、東京大学駒場キャンパスは、校舎から全体の雰囲気まですべてが素晴らしいところです。学習の場としても最適で、学生が
Rizca Hikmah Hijria
インドネシア/教養学部(AIKOM)/学部交換留学生/自己紹介をお願いします。 こんにちは。私の名前はRizca Hikmah Hijriaです。友人たちはChikaと呼びます。21歳で、インドネシアから来ました。東京大学駒場キャンパスに来た理由は、AIKOMプログラムに参加するためです。インドネシアのジョクジャカルタにあるガジャマダ大学から来ました。学部4年生で、国際関係論を専攻しています。専門は、東アジアの政治経済です