トップ > 学生の声 > 受入学生の声:ヨーロッパ

受入学生の声:ヨーロッパ

Marie Hayashi Strand
ノルウェー/教養学部(PEAK)/学部課程/初めまして! PEAKの林麻里絵 (Marie Hayashi Strand)と申します。ノルウェー人と日本人のハーフです。これまで、ノルウェー、フィリピン、シンガポールなど、様々な国に居住しました。ここ7年は日本で過ごしました。大学では運動会スキー部に所属しています。スキーには三種目あり、私はクロスカントリースキーに所属しています。持久力が求められる種目であるため、ランニング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を好む私には合っていると思います。いろいろな人と
Benoît Behaghel
フランス/先端技術研究センター(RCAST)/博士課程/自己紹介をお願いします。 先端科学技術研究センター(RCAST)岡田研究室に所属する博士課程学生で、新しいコンセプト「NextPV(次世代太陽光発電)」の日仏共同研究プログラムに参加しています。フランスから来ました。文部科学省の奨学金でこのような機会を与えてくれた日本政府には、とても感謝しています。
マティアス・マークアード
ドイツ/教養学部(KOMSTEP)/学部交換留学生/ドイツのマルティン・ルター大学からの交換留学生、マティアス・マークアードと申します。専門は経済なのですが、日本で将来働くためには日本語能力の向上が必要なので、駒場キャンパスに来て1年間留学生活を送ることにしました。その上、駒場キャンパスでの留学生のための日本語の授業は集中的に行われ、質が高いと聞いていたので、そこで勉強することに決めました。