受入学生の声
ヨーロッパ
2015.1.27

林 麻里絵

ノルウェー/教養学部(PEAK)/学部課程/初めまして! PEAKの林麻里絵 (Marie Hayashi Strand)と申します。ノルウェー人と日本人のハーフです。これまで、ノルウェー、フィリピン、シンガポールなど、様々な国に居住しました。ここ7年は日本で過ごしました。大学では運動会スキー部に所属しています。スキーには三種目あり、私はクロスカントリースキーに所属しています。持久力が求められる種目であるため、ランニング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を好む私には合っていると思います。いろいろな人と
  •  
自己紹介をしてください。
初めまして! PEAKの林麻里絵 (Marie Hayashi Strand)と申します。ノルウェー人と日本人のハーフです。これまで、ノルウェー、フィリピン、シンガポールなど、様々な国に居住しました。ここ7年は日本で過ごしました。大学では運動会スキー部に所属しています。スキーには三種目あり、私はクロスカントリースキーに所属しています。持久力が求められる種目であるため、ランニング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を好む私には合っていると思います。いろいろな人と出会って友達が増えるのが楽しいです。

何がきっかけで駒場キャンパスに来ましたか?
東京大学のPEAKプログラムに関心を持った理由は、入学後2年間はリベラルアーツを学び、それから国際環境学を専門的に学べると知ったからです。初めから専門のみを専攻するのではなく、幅広い分野からコースを取ることができるのは利点だと思いました。興味を持っている地球生命科学を学びつつ、人文科学にも関わることが出来ます。私は東大入学以前、七年間も日本で過ごしましたが、余り日本の社会と関わったようには感じられませんでした。それ故に東大で、日本の文化と言語を学ぶことは、学習面だけではなく、個人的にも大切であると考えました。それが運動会スキー部に入部した理由でもあります。日々の厳しいトレーニングに取り組むこと、日本人メンバーと強い関係を作ること、母国ノルウェーで最も重要であるスポーの技術を学ぶ:一石多鳥です!

駒場キャンパスへの生活基盤の移行について書いてください。
学生生活は高校の生活と全く異なっていて、正直ちょっとショックでした。自分のことを自分で管理しなければいけないからです。授業の出席、宿題の提出、健康な生活の送り方など、全て自分の責任になります。良い成績をとるためには、ほとんど自分で勉強しなければなりません。日本に慣れていて、実家から大学に通っていても、新しいことに挑戦しているような感じがしました。しかし、学校の友人、教授達、スタッフ全員が親切に支えてくれるため、学生生活は居心地の良いものになりました。

日本文化への適応について書いてください。
入学と同時に運動会スキー部に入部したため、様々なカルチャーショックを受けました。その中で最も衝撃的だったのは、皆が部活の練習に大変真剣に取り組んでいることでした。西洋のスポーツは、厳しいトレーニングと優れた成果、つまり自己成績を重んじます。しかし日本の部活は、厳しいトレーニングに加え、何よりもチームの結束がより強固に、そしてメンバーにとって良い場所になるように、一生懸命努力していると感じました。懇親会のような機会も、実は皆と交流し合い、強い関係を築くために重要な役割を持っているということが分かるようになりました。

駒場キャンパスでの一番良かった経験は何ですか?
PEAKの生活の中では、パーティーや集会、特に、クリスマスパーティーが好きで、スキー部の部活では、合宿が好きです。

駒場キャンパスで築いた友情やネットワークについて書いてください。
私の現在の生活は、三つの領域に分けられていると思います。① PEAKの学生生活 ② スキー部の生活 ③ 実家生活(他の人なら寮生活だと思いますが)。①の中では、他のPEAKの学生と深い関係を持っていると思います。毎回パーティーや集会を行なう時は賑やかで楽しいです。PEAKプログラムは新しく、学生の数が少ないので、私たちは強い絆で結ばれていると思います。もちろん、前述のパーティーでは他の日本人学生とも交流します。② スキー部は大好きで、自分がメンバーだと誇りを持って言います。初めの頃はチームメンバーと話すのが気まずかったですが、それはほとんどのメンバーが男性だったからだと思います。しかし、メンバー全員が心優しくて、面白く、そして親切だということが分かるようになりました。部活でわからないことを辛抱強く指導してくれ、今では大変感謝しています。部活に入ったことに、一つの後悔もありません。

渋谷や東京に関するあなたのお気に入りのモノは何ですか?
(1) 東京の利点は、いろいろな事ができることですね!買い物、映画、カラオケ、レストランなど、色々できます。(2) 日本人は皆他人に対して親切です。(3) 東京はきれいで清潔です。

駒場キャンパスへの留学に向け、どのような準備をしましたか?
学期が始まる前に、化学、物理学と数学の教科書を高校の友達からもらい、勉強しました。自分の基礎知識が欠けていることを認識していたので、できるだけ早く習得するようにしました。

新入留学生や外国人研究者の方へ一つアドバイスするとすれば、何を伝えますか?
理系に入る場合、数学、生物学、物理学、化学の基礎知識をちゃんと学んで入学することが大切です。課題が多くて入学後は大変忙しくなりますから、入学前に基礎固めをすることは大事です。

前のページに戻る