受入学生の声
アジア
2015.1.28

Lin Gengxian Shunji

シンガポール/教養学部(PEAK)/学部課程/自己紹介をお願いします。こんにちは、Shunjiと申します。PEAKプログラムの3年生です。東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。私は環境科学関連の幅広い分野に関心があり、東京大学で英語で学ぶこともできるPEAKプログラムに興味を持っていました。
  •  
自己紹介をお願いします。
こんにちは、Shunjiと申します。PEAKプログラムの3年生です。
 
東京大学駒場キャンパスを選んだ理由を教えてください。
私は環境科学関連の幅広い分野に関心があり、東京大学で英語で学ぶこともできるPEAKプログラムに興味を持っていました。
また、東京で楽しめる音楽(特にジャズ)も大好きです。
 
東京大学の駒場キャンパスに慣れるまでの経験について教えてください。
不慣れな学校システム、新しい言語の習得、東京での移動手段など、多くのことに慣れる必要がありましたが、グローバリゼーションオフィスのスタッフや東京大学の学生は非常に親切で理解がありました。これらの方々のサポートのおかげで、ほとんどの困難を乗り越えることができました。
 
日本の文化に慣れるための方法を教えてください。
私はまだ日本の文化に慣れ、学んでいる最中ですが、日本での生活を通じて、新しい経験をしたり、背景や宗教が異なる人たちと交流したりすることができるので、自身の見識を広げるのに役立っています。このような経験は、広い心を持つ優秀な人間になるための糧となるだけでなく、外国人としての独自性をも引き出すことにもなります。あなたが日本文化を学ぶ一方で、他の人もあなたについて理解を深めたいと思っています。
 
東京大学駒場キャンパスでの交友関係や交流について教えてください。
駒場キャンパスで留学生として国際的なコミュニティにいることで、多くの日本人の友人だけでなく世界中の多くの留学生と親しくなれたことは、本当に幸運です。このような友人たちとの東京大学での生活は、とても充実しています。
 
渋谷と東京について、気に入っている点を教えてください。
少し人が多すぎることもありますが、東京ではさまざまな人々の趣味に応じた多彩な活動が楽しめるので気に入っています。
 
これからやって来る留学生や研究者に対して、1つアドバイスするとしたら何でしょう?
オープンな気持ちでいれば、ここでの生活を本当に楽しむことができるでしょう。

前のページに戻る