イベントレポート
Other Events
2016.7.7

国際交流イベント「盆踊り&交流会☆」

2016.7.7/投稿者:徐 桓茵
  •  
 7月7日(木)、七夕の夜、きれいな月の光を浴びて、本学の学生と教職員が駒場キャンパスで集まり、楽しい盆踊り大会と交流会を開催しました。  
 七時になって、参加者は浴衣や法被を着て、学生スタッフの動きに倣って盆踊りを踊り始めました。お盆とは古くから行われてきた、祖先の霊を祀る日本の伝統行事であり、仏教の影響も受けて、その行事の内容や風習は地方によって異なる様式があります。日本全土で広く祭られた祝式ですが、ここで初めて盆踊りをしたと言った日本人学生もいたそうで、ほぼ全員が未経験者でしたが、みんなは楽しい雰囲気の中、踊って、汗をかいて、楽しい笑顔を見せました。
 その後、MMホールで交流会を開きました。参加者は軽食を食べながら語り合い、笹の葉に願い事の短冊を飾り、神様に七夕の願いをかけました。七夕とは中国、台湾、日本、韓国、ベトナムなどで広く伝わっている織姫と彦星の伝説から変化してきたもので、今は女子が詩歌・裁縫・染織などの技芸上達などを願う行事になり、私の故郷、中国山東省では「巧餅」という小麦のお菓子をつくって食べて、織女(織姫)を祭る風習があります。
 今回のイベントは、教養学部、PEAK、大学院など、様々な部局に所属する学生や教職員の交流する場となりました。盆踊りを練習してみんなに教える日本人学生も、異国の地で異国の文化を体験する留学生もいて、この七夕の夜、様々な願いを込めてみんなで過ごした温かい集まりでした。

徐 桓茵

 

盆踊り1

IMG_4531

交流会2

七夕集合写真

前のページに戻る