留学経験者の声
アジア
2016.9.30

村井 玲央

教養学部/香港大学(中国)/2016/海外生活にあこがれがあったのと、語学力を伸ばすには留学が一番手っ取り早いと思った。その中で英語も中国語も伸ばせる環境の香港を選んだ。
  •  
1 留学をしたいと思ったきっかけは何でしたか?
海外生活にあこがれがあったのと、語学力を伸ばすには留学が一番手っ取り早いと思った。その中で英語も中国語も伸ばせる環境の香港を選んだ。

2 留学中の一番最高の経験を教えてください。
ボート部に参加しており、最後の大会でレギュラーメンバーとして出場させてもらえたこと。

3 留学中の一番つらかった経験を教えてください。
たまたま異常気象の年で、最低気温が2~3度まで下がる日もあったが寮や大学には暖房が一切なかったこと。

4 どのような授業を履修しましたか? 
国と香港の文化や政治関係(英語)と中国語の語学の授業

5 学業面以外でどんな活動に力を入れましたか?(クラブ活動、ボランティア、インターンシップなど)
ボート部

6 今後、留学経験をどのように生かしたいですか?
英語圏か中国語圏で海外勤務をしてみたい

7 これから留学を予定している学生へのアドバイスがあれば教えてください。
留学して後悔しているという話は聞かないし、必ず得るものはあるので興味があれば応募した方がいい。

8 その他、伝えたい事、印象に残った事など。
香港では東大と違い住む場所、クラブ活動、授業等全ての面で留学生と現地学生の距離が近く交流イベントも豊富。また世界各地から留学生がいるのでいろいろな友達ができる。

前のページに戻る