ニュース
その他
2019.9.26

新PEAK, GPEAK生が入学

  •  
37人の新PEAK生、22人の新GPEAK生が厳しい選考を経て東京大学に合格し、駒場キャンパスでの学生生活をスタートさせました。
 
2019年9月20日午前には、本郷キャンパスで全学の入学式が開催され、同日午後には、駒場キャンパスで教養学部によるPEAKおよびGPEAK新入生歓迎式が開催されました。式典には約130名が参加し、新入生の門出を祝いました。
 
太田教養学部長が当日述べた歓迎の言葉を、以下のリンクからご覧頂けます(教養学部Webサイト):
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/message/peakgpeak20190920/index.html
 
PEAKは、4年の学士の学位プログラムで国際日本研究(Japan in East Asia)と国際環境科学(Environmental Sciences)が専攻できます。GPEAKは、国際人材養成プログラム(Global Society: GSP)と国際環境学プログラム(Environmental Sciences: GPES)からなる大学院プログラムです。
 
各プログラムの詳細は以下のWebサイトでご覧頂けます:
PEAK: http://peak.c.u-tokyo.ac.jp/
GSP-GPEAK: http://gsp.c.u-tokyo.ac.jp/ 
GPES-GPEAK: http://gpes.c.u-tokyo.ac.jp/index.html
 

新PEAK生とGPEAK生、教養学部長・副学部長、教員とともに



前のページに戻る